100切りを目指すゴルファーへのスイングアドバイス。ゴルフスイングを理解すればゴルフスコアは必ず伸びる!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフスイングアドバイス > コースマネジメント > ゴルフの科学的考察 ミスショット後の素振りと、ナイスショット後の素振り!?

2015.04.09

ゴルフの科学的考察 ミスショット後の素振りと、ナイスショット後の素振り!?

2015-03-27_13h24_46

スポンサードリンク

なんだかよくわからないタイトルですよね?

ミスショット後の素振り

皆さんは、コースでミスショットした後、どのような対応をしていらっしゃいますか?

①悔しがるけど何もしない。 ②悪態をつく!。 ③道具に当たり散らす。 ④またやっちゃった・・と落ち込む ⑤ミスの原因を頭の中で考え始める ⑥前述以外;

とまぁ、ほとんどの場合は上記の中のいずれかに該当すると思われます。

上記以外で、実際に素振りをして、何がミスの原因だったのか?を実行している人は僅かでしょうね。とても良いことだと思います。やっていない人に比べれば、格段の差が生じることでしょう。上達の近道の入り口迄着ている人はこんな人でしょう。

やっている人の殆どは、「どこがミスったのか?何が悪かったのか?」をチェックするために素振りをしていますよね?云うなれば、「反省の素振り?」とでも云うのでしょうか、これをやってらっしゃるわけですね。

もちろん、これが間違いだと云うつもりはありません。それなりに意味のあることで、次のショットに備えて改善点を見つけることが可能ですし、それなりの効果も期待できることでしょう。やらないよりはやった方がずっとマシなことは確かです。

ですが、更に効果的なことが有ります!。と言ったらどうでしょうか?

気になりますよね?ここで一つ提案です。

より上達の近道へ踏み込むために、「反省の素振り」の他に、ぜひやっていただきたいこと。

それは、とても効果的であると、ティーチングプロの◯◯さんが言ってらっしゃいました。※誰とは言えません、あしからず。

意識するようにした方が、絶対お得です。もちろん、無理強いはしませんけれど・・・・。(笑)

長くなりましたので、続きは次回ということで・・・。

ページの先頭へ戻る