100切りを目指すゴルファーへのスイングアドバイス。ゴルフスイングを理解すればゴルフスコアは必ず伸びる!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフスイングアドバイス > コースマネジメント > ラウンド前日までにやっておくべき事・・・。3-1(改訂版)

2017.11.14

ラウンド前日までにやっておくべき事・・・。3-1(改訂版)

2014-07-18_15h06_00

スポンサードリンク

今回は、ラウンド前日までにやっておくべき事、やってはいけない事についてです。

これまでに様々な方から教わった「これは為になるんじゃないかな〜」って事を記載してみます。

決して私自身が完全に「実行できている」という訳ではありませんし、この様になりたい!という希望的観測を含めての事ですので軽く読み進めて頂ければ結構です。

本番のラウンドで良い成績を残す為に必要な内容の割合は、スイングそのものが3割で残りはコース攻略のためのコースマネジメントだと言われています。

どのような事に気をつけて、何をどうすれば結果が出せるのでしょうか? 以下にその内容を記載してみます。

①前日の練習で無理をしない事

前日の練習では、軽く体を慣らして「ゴルフの動きを体に思い出させる」って位にして、余り多くのボールを打たない事。練習に行って調子が出ないと、ナイスショットを求めてついついムキになってしまい結果、オーバーワークになって「翌日の本番でさっぱりだった」ってこと皆さん経験ありませんか? ゴルフを始めた頃はよ〜くやっちゃってました。

無理をして筋肉痛のままだったり、どこかの部分(手首とか腰とか)を痛めたりとか、これでは結果は目に見えてますよね。(もちろん怪我の功名ってこともなくはないのですが、余り期待しない方がよいでしょう。)

長くなりましたので続きは次回以降ということで・・・・・。

ページの先頭へ戻る