100切りを目指すゴルファーへのスイングアドバイス。ゴルフスイングを理解すればゴルフスコアは必ず伸びる!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフスイングアドバイス > ゴルフストレッチ > ゴルフ用ストレッチ ゴルフ場に着いてから行うほぐし

2014.03.07

ゴルフ用ストレッチ ゴルフ場に着いてから行うほぐし

スポンサードリンク

今回はゴルフ場についてから行うストレッチをご紹介したいと思います。

ゴルフ場へ向かう日の朝を、早起きしてストレッチを済ませて身体をある程度ほぐした上で来ているという人は、稀ではないかと思います。その多くは早起きして、ゆっくりとした朝食もとれずに、バタバタとして出発し、長時間のドライブを経たうえでゴルフ場へ到着されているのではないでしょうか?

この様な状態で、十分に体をほぐさないまま、いきなりティーショットを打つようなことになったらぎっくり腰になったり、或いは手足の筋を痛めてしまっても仕方がないこととなってしまいます。怖いですよね。

朝の時間帯にぎっくり腰をやってしまう人が多くなるのは、起きて直ぐには体が固まってしまっているのにもかかわらず、いきなり腰を曲げたり、上体を洗面で前傾させたりする人が多いからだと言われています。

また、車の運転も体をあまり動かさないまま同じ姿勢を続けるために、筋肉が固まり易いと言われています。そう云う訳でそのまま体をいきなり使うようなことをすれば、危険な状態になってもおかしくありません。若い方々はまだいいとしても、特に50代・60代の方々は注意が必要です。気を付けないと大変なことになりますよ。

と言うことで、ゴルフ場に到着してから行うべき、ストレッチのいくつかを紹介したいと思います。怪我の予防と各関節の可動域を広げて無理のないスイングが出来るように、取り組んでくださいね。できることならスタート前だけでなく、プレー終了後も同様に行って頂ければ、万全です。そうすれば翌日の筋肉痛等を軽減できると思います。

前置きが長くなってしまいましたね。申し訳ありませんが続きは、次回以降という事で・・・・・・・。乞うご期待!

ページの先頭へ戻る