100切りを目指すゴルファーへのスイングアドバイス。ゴルフスイングを理解すればゴルフスコアは必ず伸びる!

ゴルフスイングアドバイス|

ゴルフスイングアドバイス > アドレス > スイングアドバイス スクエアな向きについて 理解しておくべきこととは? 2-1

2018.11.06

スイングアドバイス スクエアな向きについて 理解しておくべきこととは? 2-1

2014-07-31_17h36_42

スポンサードリンク

「スクエアー」のイメージは?

さて、前回の続きですが、スクエアの意味については説明しました。それでは具体的にどのように理解しておくべきなのでしょうか?。

皆さんがどのようにこのスクエアを捉えていらっしゃるのか・・・、多分そんなに間違えていらっしゃらないと思いますけど、直角とか垂直をイメージしておられるのだと思います。

これは本来の意味からイメージというか、意訳している訳ですね。確かにスクエアなフェイスの向きというのは、ボールを真直ぐに飛ばすフェイスの向き(ターゲットラインに対して直角)を意味しています。

なぜ、スクエアーなフェイスの向きに?

では何故スクエアなフェイスの向きは、ボールが真直ぐに飛ぶのでしょうか?。

ちょっと理屈っぽくなりますが、我慢して聞いて下さいね。このボールが真直ぐに飛ぶというのは「ボールに不要なサイドスピンが掛かっていない状態」の事になります。

ですが全くサイドスピンが無いボールを打つのは大変難しい事だと思われます。多少のスピン(縦・横・斜め)は誰でも掛かっているのが普通だからです。

サイドスピンがそれほど多く掛からないため、フックやスライスをしないという事になる訳です。ですから、この「サイドスピンの量が少ない時に、ほぼ真直ぐに飛んで行っている」という事になる訳ですね。

そうです真直ぐではなく、ほぼ真直ぐに飛んで行ってる訳ですね。

続きはまた次回以降で!!

ページの先頭へ戻る